News

地域とゲストを結ぶ朝食リボン

今年3月に「あなたのトラベルパートナーに。」
コンセプトにオープンしたばかりのNAGI Kurashiki Hotel and Lounge。

タビマエからタビアトまで手厚くサポートし、滞在中には多くの交流や地域を
感じられるゲストハウスのような雰囲気もあるホテル。

そんなNAGIのユニークな朝食のシステムに欠かせないのが朝食リボンです。

朝食についてはこちらをご覧ください。

今回は朝食に込められた私たちの想いをお伝えしたいと思います。

朝食券決定まで

NAGIのスタンダードプランは朝食込みのため、朝食券は宿泊した全てのゲストの手に触れる…

ならばここにも何か岡山らしいものやNAGIらしいもの、日本らしいものを取り入れ、
岡山や日本について知ってもらいたい!と考えました。

そこで候補として検討したのが次の4つ。

・学生服のボタン

・青のタイル

・積み木にマスキングテープ

・畳縁

学生服のボタン

実は岡山県は制服作成量、日本一です。ジーンズを始めとする繊維工業が盛ん。

こちらが朝食券です、って制服のボタンを渡されたらクレイジーで面白いかな?!と
考えましたが、紛失の恐れありで却下しました。

青のタイル

ホテルの内装は、凪をイメージして青色系統です。中でもラウンジの壁は青のタイル。
ゲストの方にNAGIの一部を持って行ってもらうという、ちょっと重たい?意味を込めて、
青のタイルという候補を出しました。
理想のサイズのタイルに出会えず、そもそも岡山感がない、ってことで断念。

積木にマステ

倉敷市はマスキングテープ発祥の地です。マスキングテープを知らない人でも、
さりげなく滞在中にマスキングテープに触れて知って欲しいと思いました。

マスキングテープが気に入った場合は美観地区にいくつも専門店があるので、オススメすることも出来る。
これなら倉敷を感じてもらえる!とワクワクしましたが、まだマッチしていない気がしていて悩んでいました。

畳縁

畳縁ってご存知ですか?岡山はその昔、早島や倉敷市周辺でい草生産が栄えました。
その名残もあり、現在でもいぐさ産業が盛んです。

いぐさの代表格といえば畳。そんな畳の縁を守っているのが畳縁ですね。
なんと岡山は日本の3割の畳縁を作っています。

もともとインバウンドのお客様に日本らしさを感じてもらいたいと考えており、
畳で日本、畳縁で岡山が結びついた瞬間、これだ!と思いました。
また畳縁が気に入れば、美観地区にあるFLATさんで、物づくり体験が出来る。
日本や岡山を伝えるには完璧な朝食券でした。

FLAT 畳縁

そうと決まれば早いです。すぐにサンプル作成の為にFLATさんへ。

近頃よくヒルナンデス!で取材されているので、岡山の人じゃなくてもご存知かもしれません。

美観地区にも店舗があり、種類豊富な畳縁の中から、お気に入りの柄を見つけるのも楽しいです!

コースターやヘアゴムなど加工済みのものもあります。

朝食券も当初は、しおりのような形に加工してもらおうと考えていました。

でも、なんだかピンとこない。

そんな時、本社の先輩が単純に畳縁をくるっと結び「かわいいじゃん」と一言。

うん、確かにかわいい。これなら作るのも簡単。

誰でも作れるということは、オープニングで人数の少ない私たちにとってはある種重要な条件でした。

 

命名「朝食リボン」

朝食「券」と呼ぶことにずっと違和感を感じていました。だって、券じゃないし。クーポンでもない。何かいい名前はないかとみんなで話していたところ、Shimaちゃんが「リボン」と一言。

それ、かわいい!だって、リボンだもん。

と、すぐに呼び名はリボンになりました。

こちらが「朝食リボン」です。って渡されるのも、かわいいですよね。

偶然生まれたもう一つの願い

この朝食リボンに込められた想いは前述した「岡山や日本を感じてもらいたい」なんですが、
実はもう一つ偶然生まれた願いがあります。

ある日お客様に、なんでこの形なんですか?と聞かれました。

その時咄嗟に出た言葉は、お客様と朝食店舗さんの縁を結びたいからです。という言葉。

この朝食リボンが、この形でなかったら、リボンという名前でなかったら、生まれなかった咄嗟の言葉です。

お客様にオススメを紹介したいと思っていたからこそ生まれた意味だなと思います。

この朝食リボンは日本のお客様にも海外のお客様にも、興味を持って頂き、いつも嬉しく思っています!

形は変わってしまうかもしれませんが、このリボンのように、
これからも地域のいいものとゲストの縁は結びつづけていきたいです。

いつかの未来に皆様にお会いできることを信じて。
NAGIに関わる全ての方々と皆様の優しさに、感謝を込めて。

Back to All

DRAG
VIEW
MORE
CLOSE